2018年10月22日

≪愛≫文化祭週間始まりました

10月20日〜28日まで文化祭を開催していますイベント
期間中は1階の家族介護教室と廊下に作品を展示していますわーい(嬉しい顔)るんるん
P1150267.JPGP1150264.JPG

今年は「和」をテーマに、催しを予定していますひらめき
場所:通所リハビリ  時間:14時〜15時
23日 秋の音楽祭
24日 和太鼓演奏会
25日 いきいき連(阿波踊り)

ぜひお立ち寄り下さいわーい(嬉しい顔)

N/A
posted by   at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛

2018年10月20日

「テルモ株式会社 松村 啓史先生登壇」看護介護講演会

平成30年10月20日(土)晴れにテルモ株式会社 松村 啓史先生をお迎えして、講演会を開催致しました。
講演内容は、「中堅職員のための頭と心のリフレッシュ講座」です。
松村先生は、お話を聴くと「仕事が楽しくなる」「元気が出る」全国の看護師さんあこがれの方です。
特別養護老人ホーム「福寿の里」ひこばえホールに、尚寿会の職員や近隣の医療機関等の様々な職種の方々にお越しいただき、講演を聞きました。松村先生の引き出しの多いテンポあるお話に全員が引き込まれ、終始笑いに満ちた内容と一変して感動の涙ありと貴重な時間となりました。
元気とやる気をいただいた松村先生との出会いに感謝いたします。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございました。

IMG_4084.JPG IMG_4085.JPG
IMG_4086.JPG IMG_4088.JPG
IMG_4089.JPG IMG_4090.JPG

ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2018年10月18日

わが家カフェ(オレンジ)

本日の わが家 カフェ 
@ あさひ病院のリハ担当 吉田さんによる
  アッチャーボディー身体体操(棒を使って身体のバランスや、筋力を整える)
A フレックスタイム 本日は るんるんレインボークラブの皆さんるんるん
  本日2名の先生でしたが、通常は7名で活動しているそうです。
  軽やかなユニホームで元気いっぱいの笑顔に引き付けられました。
  参加の皆さんもリズムに乗って、手も上がり足も上がり、そして笑いが・・・・・・・
  「死ぬまで元気」揺れるハート「二度目の青春」黒ハートという掛け声が
   笑いを伝えました
DSCN0883.JPGDSCN0887.JPG

喫茶店 次回の わが家カフェ 11月21日 水曜日は
認知症予防のお勉強をしましょう ぴかぴか(新しい)
イベント 笑いヨガ 
ご期待ください ひらめき
MI
  
posted by   at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | わが家入曽

2018年10月17日

≪愛≫外出・外食レクに行ってきました PartA

本日は2階の沈丁花ユニットにて外出・外食レクを行いまいした車(RV)
行き先は「イオンモール入間店」ですぴかぴか(新しい)
天気が不安でしたが、当日は良い天気に晴れ

あらかじめ何か買おうか考えていても実際にお店に行くと心が揺れます揺れるハート
昼食も自分で食べたいものを選びましたるんるん
「あれがいいかな?」「これがいいかな?」と選ぶのが大変あせあせ(飛び散る汗)

楽しい時間はあっという間・・・後ろ髪を引かれつつ施設に戻る時間に車(RV)
一緒に参加されたご家族様からは「普段はなかなか出来ないから良かった」「楽しかったです」など感想をいただきましたわーい(嬉しい顔)

N/A

posted by   at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛

2018年10月11日

大生病院お楽しみメニュー

10月11日(木)大生病院お楽しみメニュー

麻婆丼
もやしの拌三絲
カニと春雨のスープ
ライチゼリー

IMG_0843.JPG

10月11日(木)大生病院お楽しみメニューにて、麻婆丼をご用意しました。
本場の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さである「辣味」(ラーウェイ)と花椒の痺れるような
辛さである「麻味」(マーウェイ)を特徴としています。
日本では、四川省出身の料理人陳建民が、日本人の味覚で受け入れ易く調整して、1970年代に店舗およびテレビの料理番組を通じて広められました。
麻婆は具材を豆腐ではなく、茄子や春雨、チンゲン菜などに変更しても一味違った美味しさが楽しめます。
今日はそのまま食べても美味しい麻婆豆腐をご飯の上に盛り付け、さらに温泉卵を乗せています。卵により辛さがマイルドになり食べやすくなっています。
ぜひご家庭でもお試しください。
(栄)
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大生病院

2018年10月10日

わが家入曽の冬支度

DSCN0877.JPG
MI
有志で作りました
手づくりクッション
いかがでしょうか
4月からこつこつと・・・
夜なべをした方もいるかと・・・・

10月17日 わが家入曽 オレンジカフェは
レインボークラブさんによる「体操」です
お待ちしています。
参加者は輪になって体操するみたいよ???????
ワクワクしちゃいますね!!!!!!
posted by   at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | わが家入曽

≪愛≫外食に行ってきました

本日は2階の藤ユニットで外食レクを行いましたバス
行き先は「とんでん」ですレストラン
事前にメニューを見てどんなメニューがあるのか、何を食べようかとみんなで話をするだけもおおいに盛り上がりましたるんるん
「お寿司もいいけど天ぷらもいいな」「デザートはどうしようかな?」等々わーい(嬉しい顔)

お天気にも恵まれ、お出かけ日和晴れ晴れ

DSC02635.JPGDSC02638.JPG

帰ってきたご利用者様は「よかったよ〜」「また行きたいわ〜」と満面の笑みわーい(嬉しい顔)
久しぶりの外出の方も久しぶりの外食の方もご家族様も一緒に参加され、一緒の時間を過ごされる方も・・・それぞれのひと時を楽しみましたぴかぴか(新しい)

N/A
posted by   at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 老健 愛

第36回自衛消防隊屋内消火栓操法大会

第36回自衛消防隊屋内消火栓操法大会が行われ、尚寿会から3チーム出場しました。

日時:平成30年10月10日(水)13:00~16:30
会場:飯能日高消防署屋内訓練場

 自衛消防隊屋内消火栓操法は、火災発生時に建物内に設置されている屋内消火栓を有効に活用できるように操作員が日頃から器具の取扱いを体得するため操作方法を定め、初期消火訓練から消火活動訓練への移行等、実情に即した技術を熟読するとともに、自衛消防活動を推進し、もって火災防ぎょの万全を期すことを目的としています。

【出場者】
  大生病院:鈴木崇弘(リハビリ科)・牛窪和哉(人事課)・田中慶太(4西病棟)
  あさひ病院:関口博(2東病棟)・高橋直樹(リハビリ科)・高久貴代乃(栄養科)
  老健 愛:岡谷太郎(通所リハビリ)・野田秀樹(リハビリ科)・小俣孝平(栄養科)

 各チームとも、頑張りましたパンチ

1IMG_4415.JPG IMG_4412.JPG
IMG_4416.JPG IMG_4419.JPG
IMG_4423.JPG IMG_4424.JPG
IMG_4427.JPG IMG_4428.JPG
IMG_4430.JPG IMG_4431.JPG
IMG_4432.JPG IMG_4433.JPG
IMG_4434.JPG IMG_4435.JPG

ko
posted by   at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2018年10月07日

いりその里秋まつり

10月7日(日)いりその里秋まつりが行われ、尚寿会から阿波踊り”いきいき連”が演舞を披露しました。また、埼玉石心会病院と共に健康コーナーで血管年齢測定や血圧測定、看護師による健康相談を行いました。
尚寿会は、入曽地区を中心に地域医療・介護を展開しています。近隣住民の皆様のため貢献できたことを嬉しく思っています。

1.JPG 2.JPG
3.JPG 4.JPG
5.JPG 6.JPG
7.JPG 8.JPG
9.JPG 10.JPG
11.JPG 12.JPG
13.JPG 14.JPG
ko
posted by   at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尚寿会より

2018年10月04日

認知症啓発パネル展

10月1日(月)〜12日(金) の間、狭山市役所 1階エントランスホールにて、認知症啓発パネル展が展示されています。認知症の正しい理解と予防、狭山市での介護・福祉の取り組みや相談窓口の紹介など。正しく知ってやさしく支える認知症・安心して暮らせる地域づくりを目指して 等、他沢山の情報が載っています。

2D05052C-3A9B-430B-A670-55BA20D98C03.jpeg

あさひ病院認知症疾患医療センターについても紹介しておりますので、お時間のある方はお立ち寄りの際、是非ご覧ください。

742930F5-C741-4A28-AC9A-F06B6FF6D224.jpeg





posted by   at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさひ病院